オススメアイテムをamazonのインスタントストアで公開中です。

スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへFC2 Blog Ranking子育てブログランキング
いつも応援ありがとうございます。今日もクリックお願いします。

皆さんに頂くコメントはとても励みになりますので、一言残してもらえると嬉しいです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰ってました

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへFC2 Blog Ranking子育てブログランキング
いつも応援ありがとうございます。今日もクリックお願いします。

皆さんに頂くコメントはとても励みになりますので、一言残してもらえると嬉しいです。


1週間ぶりの更新です。

実は、先週の日曜日の深夜に実家から母が救急車で病院へ運ばれたと連絡があり、島根の実家に帰ってました。

月曜日の早朝に東京出て、島根には13時過ぎに着きました。

面会は15時からだったので、一度実家へ行き、父、弟と一緒に病院へ行きました。

病院へ行くと、母の意識はまだ戻っていませんでした。

でも、病院へ運ばれた時より、顔色も良くなり、数値も安定しているとのことだったので、翌日には意識も戻り、母と話が出来るかなと思ってそのときは帰りました。

しかし、夜になり病院から様態が急変したとの連絡がありました。

病院へ着いた時には既に瞳孔反射もなく、心臓マッサージをやめると心臓が止まってしまう状況でした。

2月28日23時25分、母は息を引き取りました。
64歳でした。

一緒に暮らしていた父と弟のショックを受けた様子を見ながら、自分だけはしっかりしようと思いましたが、ダメでした。
あまりに突然の事だったので、3人とも心の準備も何も出来ていませんでした。

まだまだ元気だと思い、たいした親孝行もしてあげられないまま、母は逝ってしまいました。

孫達にもっと会わせてあげれば良かったと後悔しました。
遠いことを理由になかなか実家に帰らなかったことを後悔しました。

母に出来なかった分まで残された父に親孝行してあげたいと思いました。


「お母さん、逝くのが早すぎます。もっと親孝行させて欲しかったです。」

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

パパ:はるちゃん作

  • Author:ちけぞー
  • 2004年1月生まれのはるちゃん、2006年8月生まれのなおくん、そして2010年2月生まれのりっくん。
    そんな子ども達の成長を励みに頑張る親ばかパパです。
はるちゃんはいくつになったの?
なおくんはいくつになったの?
りっくんはいくつになったの?
パパとママが結婚して
人気ページランキング
最近のコメント
リンク


このブログをリンクに追加する
カテゴリー
SEO対策:パパ SEO対策:育児 SEO対策:女の子 SEO対策:男の子 SEO対策:子供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。